ガスケット目地の交換|千葉で評判の職人がいる外壁塗装のバーテックス株式会社

query_builder 2021/08/11
ブログ
E0B98B1D-253B-4136-BC70-D4275CAE506F


こんにちは


本日は、ガスケット目地からコーキング材への打ち替えをご紹介させていただきます。


サイディングの目地にはコーキング材が多く使用されていますが、こちらの袖ヶ浦市T様邸の目地にはガスケット(乾式目地、定型目地、固定パッキンなど呼ばれます)と呼ばれるゴム状のはめ込み式の部材を使用しております。


今回は、このガスケットを撤去し、コーキング材を充填していきたいと思います。


まずはガスケットを撤去し、目地を徹底して清掃を行います。ガスケットから出てきた油分を綺麗に取り除かないと、コーキングの性能を発揮することが出来ず剥がれ落ちます。


清掃後、3面接着を防止する為のボンドブレーカー、またはバックアップ材を貼っていきます。

続いてプライマーを塗布し、コーキング材を充填していきます。




EC2EC4D3-491C-45DB-BA14-7A84C34DFC4D
D46B3019-2C24-4F7C-8B52-6AF0925C1B5A

コーキンの打ち替えは、ただ、充填するのでは無く下処理がとても重要なのです。

NEW

  • 外壁塗装|千葉で評判の職人がいる外壁塗装のバーテックス株式会社

    query_builder 2022/05/10
  • 外壁塗装|千葉で評判の職人がいる外壁塗装のバーテックス株式会社

    query_builder 2022/05/09
  • 屋根、外壁塗装|千葉で評判の職人がいる外壁塗装のバーテックス株式会社

    query_builder 2022/05/07
  • 屋根、外壁塗装|千葉で評判の職人がいるバーテックス株式会社

    query_builder 2022/05/06
  • 屋根、外壁塗装|千葉で評判の職人がいるバーテックス株式会社

    query_builder 2022/04/05

CATEGORY

ARCHIVE